株式会社アイネックスはソフトウェアの開発、データ復旧サービス、ホームページの作成ツール企業です。

横浜、東京に拠点を置き、検証システム/金融・証券のシステム等の構築、開発を行い、
    データ復旧サービス、ホームページの作成ツール支援と多岐にわたるソリューションを提供します。

ラズベリーパイ

40-05) ラズベリーパイ CGI言語

CGI言語の環境設定

1.CGIのリンクを有効にする
  sudo ln -s /etc/apache2/mods-available/cgi.load /etc/apache2/mods-enabled/cgi.load

2.CGI を利用するため設定ファイルの変更
 /etc/apache2/mods-available/mime.conf  219行目のコメントアウトをはずす
 219 # AddHandler cgi-script .cgi

 /etc/apache2/sites-available/000-default.conf  28行目のコメントアウトをはずす
 28 # Include conf-available/serve-cgi-bin.conf


40-05) 1.CGIプログラムのサンプルソース


#!/usr/bin/perl

print "Content-type: text/html\n\n";
print "<html><body>\n";

print "<h1>CGIのサンプル</h1>\n";
print "<hr>\n";

print "<h3>文字列の表示 (printのパラメータ)</h3>\n";
print "Hello world.<br>\n";

print "<hr><br>\n";
print "<h3>文字列の表示 (SYSIN入力)</h3>\n";
# _EODという文字列があるまでを表示データとして読み込みます。
# HTMLをそのまま記述できるのが便利です。
print <<_EOD;
Hello world.<br>
_EOD

print "<hr><br>\n";
print "このCGIのソース:<a href=test201.txt>test201.cgi</a><br>\n";
print "</body></html>\n";


40-05) 2.CGIプログラムの作成、実行。

1.CGI言語のソースを作成する。
 cd /usr/lib/cgi-bin/

 sudo gedit taku501.cgi

らずべりー


2.パーミッションを変更する
 sudo chmod 755 taku501.cgi

らずべりー


3.CGIプログラムの実行確認
 http://[ipアドレス]/cgi-bin/taku501.cgi

らずべりー

40-05) 3.HTMLのサンプルソース(CGIプログラム連動)

<html>
<body>

<form name="input" action="cgi-bin/taku501.cgi" method="post">

会社名を入力してください:
<input type="text" name="myouji" value="アイネックス" size="20"><br>
名前をを入力してください:
<input type="text" name="namae" value="太郎" size="20">
<br>
<input type="submit" value="submit(送信)">

</form>

<p>
submit(送信)ボタン 押下で、CGIが実行します。
</p>

</body>
</html>

40-05) 4.HTMLの作成、実行

1.HTMLのソースを作成する。
 cd /var/www/html/

 sudo gedit taku502.html

らずべりー


2.HTMLからCGIプログラムの実行確認
 http://[ipアドレス]/taku502.html

らずべりー


3.送信ボタン押下でCGI画面を表示する。

らずべりー