株式会社アイネックスはソフトウェアの開発、データ復旧サービス、ホームページの作成ツール企業です。

横浜、東京に拠点を置き、検証システム/金融・証券のシステム等の構築、開発を行い、
    データ復旧サービス、ホームページの作成ツール支援と多岐にわたるソリューションを提供します。

galleria

10-14) ラズベリーパイ USBメモリの使用方法

USBメモリをラズベリーパイで使用する

ラズベリーパイ(Raspberry pi 3)で、USBメモリを使用するためには、
事前にフォーマットする必要があります。

USBメモリの使用方法を以下に示します。
USBメモリをラズベリーパイから、取り外す時は、umount コマンドを忘れないで下さい。

10-14) 1.USBメモリのマウント

USBメモリをラズベリーパイに繋ぎ、以下の画面が表示されることを確認します。
OKをクリックし、ファイルマネジャーを起動します。

らずべりー

10-14) 2.ファイルパスの確認

以下のように/media/パスにUSB名のフォルダーがあることを確認します。
(既存ではmedia配下にUSB名のフォルダーが認識されます)

らずべりー

10-14) 3.USBメモリのアンマウント

USBメモリをラズベリーパイの装置から取り外す場合は、ターミナルを起動し、
 
sudo umount /media/USB名 
を入力します。

らずべりー

10-14) 4.画面の確認

以下のようになることを確認します。

らずべりー

10-14) 5.アンマウントの確認

フォルダーmedia配下のフォルダーがなくなっていることを確認します。

らずべりー