株式会社アイネックスはソフトウェアの開発、データ復旧サービス、ホームページの作成ツール企業です。

横浜、東京に拠点を置き、検証システム/金融・証券のシステム等の構築、開発を行い、
    データ復旧サービス、ホームページの作成ツール支援と多岐にわたるソリューションを提供します。

jQuery

11-05) 1. イベントの操作 (詳細は フォームの作成 メニュー部を参照)

実行のタイミングを決めるイベント処理  

.click() イベント
特定の要素がクリックされた時に実行する処理です。

書式;
$("セレクター名").click(function(){
   セレクターで指定した要素がクリックされた時に実行する処理
});
.toggle() イベント
クリックされるたびに異なる処理を処理する。

書式;
$("セレクター名").toggle(function(){
      最初にクリックされた時に実行する処理
  },function(){
      2回目にクリックされた時に実行する処理
  },function(){
        (省略)
});
.focus() イベント
マウスやタブキーによって選択された状態(フォーカス)で処理を実行する。

書式;
$("セレクター名").focus(function(){
      フォーカスされた時に実行する処理
});
.blur() イベント
フォーカスが外れた状態で処理を実行する。

書式;
$("セレクター名").blur(function(){
      フォーカスが外れた時に実行する処理
});
.change() イベント
入力内容が変更された時に処理を実行する。

書式;
$("セレクター名").change(function(){
      入力内容が変更された時に実行する処理
});
.mouseover() イベント
マウスマークが要素にオーバー状態で処理を実行する。

書式;
$("セレクター名").mouseover(function(){
      マウスオーバー時に時実行する処理
});
.mouseout() イベント
マウスマークが要素から出る(アウト)状態で処理を実行する。

書式;
$("セレクター名").mouseout(function(){
      マウスアウト時に時実行する処理
});
.submit() イベント
送信ボタンが押下された時に処理を実行する。

書式;
$("セレクター名").submit(function(){
      送信ボタンが押下された時実行する処理
});

11-05) 2. フォーム部品を選択するセレクター (詳細は フォームの作成 メニュー部を参照)

フォーム部品を選択するセレクター  

:input フィルター
すべてのフォーム部品(input要素、textarea要素、selset要素、button要素)
を一括して選択できるフィルターです。

書式;
$(":input").focus(function(){
   フィルターの選択要素がフォーカスされた時に実行する処理
  .blur(function(){
   フィルターの選択要素がフォーカスが外れた時に実行する処理
});
:text フィルター
input要素のtype属性が『text』だけを選択できるフィルターです。

書式;
$(":text").focus(function(){
   フィルターの選択要素がフォーカスされた時に実行する処理
  .blur(function(){
   フィルターの選択要素がフォーカスが外れた時に実行する処理
});
:password フィルター
input要素のtype属性が『password』だけを選択できるフィルターです。

書式;
$(":password").focus(function(){
   フィルターの選択要素がフォーカスされた時に実行する処理
  .blur(function(){
   フィルターの選択要素がフォーカスが外れた時に実行する処理
});
:radio フィルター
input要素のtype属性が『radio』だけを選択できるフィルターです。

書式;
$(":radio").click(function(){
   フィルターの選択要素がクリックされた時に実行する処理
});
:checkbox フィルター
input要素のtype属性が『checkbox』だけを選択できるフィルターです。

書式;
$(":checkbox").click(function(){
   フィルターの選択要素がクリックされた時に実行する処理
});
:image フィルター
input要素のtype属性が『image』だけを選択できるフィルターです。

書式;
$(":image").click(function(){
   フィルターの選択要素がクリックされた時に実行する処理
});
:file フィルター
input要素のtype属性が『file』だけを選択できるフィルターです。

書式;
$(":file").click(function(){
   フィルターの選択要素がクリックされた時に実行する処理
});